読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともりん☆の独り言

ASKAさんと同じ空間で。。。

ちょこっと変。。。

はてなブログは。。。かの君のことだけで。。。

ところが。。。文字使いが変に。。。(

 

あまりに近い距離感を感じて。。。実社会での言葉使いが。。。

拝見とか。。。お持ちでとか。。。自然にでてしまう。。。

 

メインブログじゃ。。。絶対に出ない文字使いなんだけど。。。おかしいね。。。

実社会じゃ。。。誰にも緊張なんて。。。しないのに。。。

実社会じゃ。。。どんな状況になっても。。。冷静を装うのに。。。おかしいね。。。

 

それに。。。かの君は。。。年上だし。。。心の中で気をつけてるからかなぁ。。。

文字で。。。パ-ソナリティ-が見えてしまう。。。

 

かしこまってる自分に。。。苦笑いのσ(=^‥^=)がいる。。。

それも。。。これも。。。σ(=^‥^=)だし。。。(

 

いつまで続くか。。。わからないけど。。。

ここには。。。ここの。。。世界ができそうで。。。

 

そういうσ(=^‥^=)も。。。アンバランス。。。(

 

 

 

 

かの君は。。。若い。。。

見た目。。。ひとり咲きや。。。TRIPの頃とは。。。比較しちゃだめね。。。

    (。-_-。 )ノハ。。ハイ 。。。でも。。。実年齢には見えないです。。。

    何より。。。素敵なフェイスをお持ちで。。。()  

 

内面。。。これは難しいけど。。。詩やブログでのエントリ-を。。。

    拝見させていただいている限り。。。何も変わっていないような。。。

    実直さ。。。真摯。。。熱い。。。頑固。。。こだわり。。。自信。。。

    そこに経験と知識が加わって。。。大人に見えて少年が隠れてる。。。

    見えるところは。。。そんなところかと。。。

    これ以上の想像は。。。やめておきます。。。d(=^‥^=)b ね!。。。

 

音楽。。。詩もメロディ-も。。。他に類を見ないって。。。まさにそれです。。。

     そこに。。。唯一無二の声。。。倍音が響いて。。。

     ジャンルを問わず。。。何でも歌いこなせて。。。凄い音域で。。。

     誰もが。。。引き込まれて行く。。。

 

異性観。。。これは。。。自分の意思に関係なく。。。出会ってしまうもので。。。

      すべての環境を受け入れる異性と出会ってしまったら。。。

      理性といくら戦っても。。。勝てない戦いで。。。

      それも。。。どちらかが星になるまでの相手と出会ったら。。。

      受け入れられる場所ができ。。。黙っててくれる友がいる。。。

      ごめんなさい。。。σ(=^‥^=)の異性観になっちゃいました。。。(

 

σ(=^‥^=)的に。。。ただひとつ。。。(

おじさまギャグが。。。年相応って。。。ところでしょうか。。。

ファンの皆様に。。。怒られちゃう。。。m(_^. .^_)m ぺこ。。。

そこがいいんだって。。。と。。。

 

σ(=^‥^=)が愛する星君は。。。尖って。。。突っ走って。。。逝っちゃったけど。。。

ちゃんと苦しんで。。。ちゃんと愛する人と出会って。。。友達もできて。。。

26歳で経験することは。。。そこそこしたかなぁ。。。

偉そうにね。。。σ(=^‥^=)の方が年下だったのに。。。年月ですね。。。

 

ただ。。。かの君には。。。天才達が成し得てないこと。。。

志は。。。完結してほしい。。。天寿を全うしてほしい。。。それが運命だと。。。

 

宿命かもしれないけど。。。それは。。。未来が知っているってことで。。。

 

    

会話の遊び。。。三日月に戯れて。。。(笑)

昔。。。昔。。。MSNで世界的に流行ったチャット部屋。。。

多いときは。。。何百も部屋があった。。。

σ(=^‥^=)はまだ。。。少女だったけど。。。よく遊びに行って。。。

大人達の文字遊びの中で。。。メインオ-ナ-に突然指名される男女。。。

即席劇のように。。。愛を語る遊びで。。。1回だけ指名されて。。。

パイロットで写真家の男性と。。。語り合った。。。一晩の遊び。。。

今夜は。。。独り芝居で。。。()。。。先にごめんなさいしておきます。。。

 

 

俺。。。明日東京にいないんだよ。。。

そうなんだ。。。じゃぁ何しようかなぁ。。。

 

電話もするし。。。メ-ルも送るよ。。。

いいって。。。一緒にいる人に悪いって。。。

 

すぐに帰って来るんでしょ。。。

わかんないんだよ。。。その予定だけど。。。

 

じゃあ。。。お前は何してる?。。。

そうねぇ。。。恋してる。。。(

 

冗談言ってないで。。。ちゃんと答えろよな。。。(

三日月に座って。。。歌唄ってる。。。

 

そうだな。。。俺たち三日月じゃないと。。。逢えないしな。。。

地上に降りたら。。。夢が消えちゃうから。。。降りないで。。。待ってる。。。

 

俺から生まれた歌。。。歌って待ってろよな。。。何歌う?。。。

しゃぼん。。。Too many people。。。それと。。。

 

おい!。。。それかい!。。。もっと他にあるだろ。。。(

じゃぁ。。。月が近づけば少しはましだろう。。。YAH YAH YAH。。。

 

おい!。。。もういいから。。。歌うな。。。(

いいの?。。。地球にいるのに。。。私が見えなくなっちゃうよ。。。

 

ふふん。。。三日月の夜は。。。必ずやってくるからな。。。

雨が降るかもねぇ。。。雲に隠れるかもねぇ。。。

 

大丈夫。。。心の中の自由というペ-ジの片隅に。。。お前がいるから。。。

そうね。。。この広い宇宙の中で。。。見つけ遇えた偶然に。。。

 

で、何歌う?。。。星を降らせて。。。

えっと。。。ひとり咲き。。。万里の河。。。

 

おい!。。。もういいから。。。じっとしてろ。。。(

答えかい。。。やっと言わせてもらった。。。(

 

俺たちこれから。。。どうなっていくんだろうな。。。

ずっとこのまま。。。三日月の夜に。。。

 

俺の気持ちは。。。聞きたくないのか?。。。

ううん。。。ずっと前からわかってる。。。通じてる。。。

 

俺は。。。

その先は言わないで。。。こういう道を選んだのだから。。。

 

心だけを信じていいのか。。。お前はそれでいいのか。。。

地球上で。。。貴方がふりまく太陽の雫を。。。見てるだけで充分だから。。。

また。。。三日月の夜に。。。

 

ちゃんちゃん。。。()終わり。。。(

その先は。。。無いのです。。。(

 

文字の世界は。。。自由で楽しい。。。(

すみません。。。不謹慎で。。。m(_^. .^_)m ぺこ。。。

 

 

 

弾けていますね。。。

矢を放ち。。。湧き出るアイテムに。。。

かの君は。。。スキップしそう。。。v(=∩_∩=)。。。

 

転ばないように。。。ほうきで石ころ掃除しますね。。。(

レレレのおじさんみたいにね。。。(

 

そんな冗談が言えるって。。。楽しい空間です。。。(*^m^*) ムフッ。。。

 

言いたくて仕方ないのに。。。小出しにして。。。(

何処かにヒントを置いて。。。(

 

かの君の性格なんですかね。。。┐(=^‥^=)┌。。。

 

ク-ルで。。。シュ-ルで。。。キュ-トで。。。

もう一つ。。。アンバランス。。。当たっていそう。。。(

 

何処かで。。。少年で。。。でも。。。きっちりおじさまだしね。。。

楽しいかの君を。。。文字で見てると。。。σ(=^‥^=)も楽しい。。。

 

こんな時間が。。。いつまでも。。。いつまでも。。。

そして。。。ずっこけるようなワ-ドは。。。(

 

それ以上言わないで。。。おきます。。。(

 

ありがとちゃま。。。かの君。。。(

 

 

Too many people。。。Eternal songs

感性に響いたこと。。。最初に円を2周して。。。

聞き込んでから感じることより。。。最初に感じた事を。。。残したくて。。。

 

σ(=^‥^=)の独りよがりの。。。σ(=^‥^=)の独り言。。。

満ち足りて溢れて。。。幸せでした。。。今も。。。ずっと。。。

 

女性達に。。。変わらぬ優しさで。。。心を癒して。。。

優しいメロディ-で。。。応えてから。。。最後の2曲に。。。

 

12.未来の勲章

   シュ-ル。。。詩を見て目に飛び込んで。。。

   もし。。。語呂では無くて。。。意識的に使われたのなら。。。

   かの君を言い表すのに。。。このワ-ドが。。。一番似合ってると。。。

   

   願い。。。夢。。。未来へと。。。歌の旅が。。。続く。。。

 

   心地良いテンポと。。。思わぬ高さへと。。。声が跳ねて。。。

   ク-ルでシュ-ルでキュ-ト。。。紛れもない。。。かの君。。。

 

   かの君が未来へ続く運命を。。。受け入れる覚悟を。。。

   

   詩もボイスも宝石箱のようで。。。虹色に輝いてる。。。

   悲しみも苦しみも。。。隠してしまう魔法のよう。。。

   かの君の。。。心の中の少年が顔を出してるようで。。。

 

13.しゃぼん

   答えかい。。。かの君の想いが。。。この一言に尽きるようで。。。

   胸にずしんと。。。突き刺さって。。。鼓動が泣いた。。。

   聞く度に。。。答えかい。。。色を変えて聞こえる。。。

   立ち止まらざるえない状況の中。。。彷徨う心を確かめて。。。

   思いを吐きだし。。。自分に問い。。。

   

   日々変わる心に問いかけ。。。自由のない答えが見え隠れして。。。

   それでも。。。かの君には。。。答えが見えているようで。。。

   不自由な日常の中で。。。顔をだす寂しさと戦いながらも。。。

  

   言葉の1音1音が。。。強くて。。。胸に切ない痛みを感じる。。。

   空に放たれたソウル。。。R&B。。。やはりソウル。。。

 

   そして。。。FUKUOKAに戻り。。。光が見える。。。

 

神がいるとするなら。。。

神は。。。残酷な試練を与え。。。そして神は。。。かの君の心の強さを試す。。。

それでも神は。。。間違いを犯さない。。。立ち上がることを信じて。。。

 

かの君が歩いて行く道は。。。険しく。。。誰も踏み入れてない世界。。。

もう肩を並べる人もいない。。。唯一無二の存在です。。。

 

同じ時代に生きて。。。同じ時代で終わりたい。。。

 

光の拍手で輝く。。。かの君を。。。皆さんの端っこで見ていたい。。。

 光の拍手には。。。虹色の涙が。。。光を彩ってくれますね。。。

 

ゆっくりと。。。かみしめて。。。ありがとう。。。

 

今は。。。水色の雫がこぼれる笑顔で。。。ありがとう。。。

 

本当は吐き出したい言葉を。。。飲み込んで。。。ありがとう。。。

 

 

3.11。。。

この日の思いは。。。辛く悲しい。。。

そして。。。何回も書けないので。。。

 

メインのブログで。。。追悼を。。。心を。。。

 

神戸淡路大震災を経験して。。。

悲しさも。。。儚さも。。。血の涙も。。。

そして。。。人の心の強さも。。。

 

戦争で生き残った方達の心は。。。

物心ついた時から。。。聞いてきた。。。

最後に。。。靖国神社の最深部で。。。手をあわせられた。。。

 

心にしっかりと。。。刻むことができている。。。

 

何ができるのか。。。何をすればいいのか。。。何をしたいのか。。。

 

ひとりの無力を痛感させられ。。。打ちひしがれ。。。

 

それでも。。。考えられずには。。。いられない。。。

 

志半ばで。。。夢を掴めず。。。さよならも言えず。。。

 

涙を道連れに。。。旅立たれた多くの精霊に。。。

 

                   合掌

 

 

Too many people。。。It's continuing.

心地良く。。。自然に湧き出る。。。誰にも真似のできないメロディ-ライン。。。

思いもかけない音階が展開していく。。。抑揚と表現したらいいのかも。。。

かの君の優しさ。。。静けさと言ってもいいような落ち着き。。。

 

転調も。。。かの君の声が。。。成せる技とさえ言えると。。。

 

9.元気か自分

  こんなふうに感じて。。。こんなふうに歩いて。。。

  こんなふうに見えて。。。こんなふうに思って。。。

 

  すぐにでも。。。今も。。。

 

  かの君の心には。。。何も色褪せてはいないものがあると感じ。。。嬉しい。。。

  どんなに離れてしまっても。。。また一緒にあの場所で。。。

  

  歌い続けて行くから。。。一緒に歩こうって誘ってくれる。。。

  いっぱい辛いことがあったけど。。。ポップなメロディ-で。。。

 

  いざなってくれる。。。かの君は。。。耐えているのに。。。

  

  かの君の。。。強き心に。。。ちょこっと切ないかなぁ。。。

 

 

10.通り雨

   おしゃれで。。。あまりに優しくて。。。温かくて。。。

   シチュエ-ションが。。。外国映画の場面のようで。。。

   

   メロディ-ラインは。。。どこまでもエレガントで。。。

   使われている語彙も。。。かの君の優しさが満載で。。。

   

   はじまりはいつも雨もそうだったように。。。

   かの君の雨の表現は。。。冷たさを消してくれる。。。

 

 

11.信じることが楽さ

   イントロ最初の1音で。。。懐かしさや。。。楽しさや。。。

   心が喜ぶ自分を感じる。。。どこまでも心地良いメロディ-ライン。。。

 

   すべての正の感情が。。。心の中から溢れだした。。。

 

   ピアノ。。。ドラム。。。リ-ドギタ-。。。ベ-ス。。。

   すべてが最高の交わりで。。。奏でている。。。

   

   インストゥルメントルで聞いても。。。かの君。。。ごめんなさい(笑)

   

   かの君の声が喜んでいるようで。。。

   そう聞いていると。。。かの君が自分に言い聞かせていることのようで。。。

   

   このアルバムで一番感じる。。。バンド仲間の皆さんとの絆かなぁ。。。 

 

 

ここまで聞き込んだアルバムも。。。いつ以来かなぁと。。。

すべての曲が。。。心の中に。。。違う引き出しに。。。吸い込まれていく。。。

 

愛する星に。。。聞かせてあげたい。。。望んだ音楽じゃなかった?って。。。

望んだ声じゃなかった?って。。。

 

後2曲。。。大好きな2曲。。。自分の言葉で。。。語感で残したい。。。